ホーム タグ ヤンキン地区

タグ: ヤンキン地区

ゴールデンパール/Golden Pearl

ヤンゴン・ヤンキン地区、パールコンドにある安くて美味しいミャンマー料理屋『Golden Pearl』をご紹介します! 外観・内観 ヤンゴン・ヤンキン地区、Pearl CondoのTower B、1階にあります。 ...

ホームオンセヤサン/Home ON SAYARSAN Authentic Cuisine

ビルマ料理のみならず、シャン料理やモン料理など他の少数民族の料理も楽しめるお店『ホームオンセヤサン/Home ON SAYARSAN Authentic Cuisine』をご紹介します! 外観・内観 ヤンキン地区・S...

エンバー日本食レストラン/Ember Japanese Restaurant

ジューシーで柔らかい「鶏南蛮丼」や「うなぎ丼」が味わえる『エンバー日本食レストラン/Ember Japanese Restaurant』をご紹介します! 外観・内観 ヤンキン地区・ミャンマープラザのあるKabar...

マニャーナメキシカンレストラン/Manana Mexican Restaurant

ヤンゴン・ヤンキン地区・パールコンド内にあるメキシコ料理を楽しめるお店『マニャーナメキシカンレストラン/Manana Mexican Restaurant』をご紹介します! 外観・内観 ヤンゴン・ヤンキン地区・パ...

カフェアマゾン/Cafe Amazon

お隣タイ発祥の『アマゾンカフェ/Amazon Café』はミャンマー・ヤンゴンに店舗にも2019年7月時点で6店舗あります。程よい価格帯とカジュアルな雰囲気が作業にもお茶にもどちらにも適しています。 外観・内観 ...

タイ47/Thai47

「まろやかなタイカレーが食べたい!」そんな時にオススメなのが日本人の口によく合うタイレストラン『タイ47/Thai47』 外観・内観 (ヤンキン地区・Kyauk Kone Branch) (ヤンキン地区・K...

ジェームズチーズ・ミャンマー/James Cheese Myanmar

韓国発祥のとろーりチーズが楽しめるチーズダッカルビで有名な『ジェームズチーズ/James Cheeze』がミャンマー・ヤンゴンにオープン!

ゴールデンシーフード/GOLDEN SEA FOOD

お店情報&メニュー ジャンル  海鮮料理 住所  14A, Corner of Moe Kaung Street and Aung Zayya street, Yankin townshi...

ダレンブレッドカフェ/Daren Bread Café(麺包達人)

お店情報&メニュー ジャンル  カフェ、ベーカリー 住所  (1) ダゴン地区 No(57-A), Yawmingyi Street, Dagon Township,Yangon. ...

コーヒービーン/Coffee Bean & Tea Leaf

お店情報&メニュー ジャンル  カフェ 住所  (1)ヤンキン地区 Ground Floor, Myanmar Plaza, Kabar Aye Pagoda Rd, Yangon ...

人気の投稿

最新の投稿

ミャンマー航空インターナショナル、CVFR Travel Groupの販売代理店に

ミャンマーの国際航空会社であるミャンマー航空インターナショナル(MAI)は、CVFR Travel Groupのオーストラリアとニュージーランドの販売代理店と任命され、2020年9月1日から活動を開始する。 ミャンマー...

ミャンマー議会、政府のソーシャルメディアチームとフェイスブックの政策を問う

Pyithu Hluttaw(下院)は、政府のソーシャルメディア監視員と、Facebook上のヘイトスピーチやフェイクニュースを防止するための政策を議論する決議を承認した。 マンダレー地方のPyawbwe地域のU Th...

ミャンマー政府、2020-21年のGDP成長率6%を見込む

議会は2020-21年度の国家計画法を承認し、その中でミャンマー経済は6%の成長率で成長すると予測している。 一方、公式データによると、2019-20年度の経済成長率は7%と予測されていたが、COVID-19の影響で4...

ミャンマー国内NO.1シェアのグルメ・ビューティープラットフォーム「yathar」が「yathar ...

ミャンマー国内No1シェアのグルメ・ビューティープラットフォーム「yathar(ヤター)」を展開する yathar Myanmar Co., Ltd.(本社:ミャンマー連邦共和国(以下、ミャンマー)、yathar Pte...

ミャンマー政府、歳入増加のために不法輸入された酒類の流通を合法化

ミャンマー政府は歳入増加のため、不法輸入された酒類の流通を合法化する。これにより不法輸入された酒類を保有しているミャンマーの企業は税金を支払うことによって商品を合法化できる。この動きは偽造酒による公衆衛生のリスクと企業の...